読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリースタイル 1998

1998年 当時中学校でバスケ部だった僕はHIP HOPとバスケに夢中だった。

フリースタイルダンジョン 1998

『フリースタイルダンジョン』出演者

僕が中学生だった90年代当時の

僕的印象

 

ZEEBRA:キングギドラからソロ主体へ

アーバリアンジム(UBG)の隊長

ロン毛、黒髪ポニーテール

イケメン

当時アンダーグランドでの盛り上がりと対照的に一般の人にはほとんど知られていなかった日本のHIP HOP、今で言うと超マニアックな地下アイドル的盛り上がり?だったと思いますが

その中でメディアへの露出ナンバーワンだったのがZEEBRAでした。オーリーとかスケーターが読む雑誌にも出てたりして自分の周りのバンドやってる奴とかもZEEBRA は知ってるって奴は結構いました。

 

 顔:★★★★★ 当時のイケメン
ファッション:★★★☆☆ ゴリゴリHIP HOP ファッション
キャラ:★★★★★ カリスマ性
声:★★★★☆ この頃の声良かった
ライミング:★★★★☆ オーソドックスにカッコいい感じ
フロー:★★★★☆ この頃はある意味ZEEBRAが基準って感じだからオーソドックスにカッコいい感じ
オススメ:死ぬほど聴いたTOP RANKAZ名義のこの曲です。

 

 

INNER CITY GROOVE (ORIGINAL VERSION)

INNER CITY GROOVE (ORIGINAL VERSION)

  • FUTURE SHOCK ALLSTARS
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200